小さい秋みーつけた!〔トンボ〕

「これなんだろう?」と大きい図鑑の野菜に興味津々!
「これっくらいの、おべんとばこに♪」と口ずさみながらオリジナルのお弁当作りに夢中な様子。 「つぎどれ貼ろうかな?」「もう一個、おにぎり貼ろ~」と思い思いのお弁当作りを楽しんでいました。
白線を意識しながら走っている様子。真剣な表情、かっこいいですね!
「せんせい、みとって~」ピョーンと障害物のバーを飛び越えて楽しんでいます。
恐る恐るとんぼの羽を触っている様子。触ってみても怖くないと言うことが分かるとにっこりと笑顔が見られ興味津々に観察する姿がみられました。

今日はお部屋に秋のお客様が遊びに来てくれました。最初に見つけたのは子ども達。「せんせい、むしがおるよ!」と。よく見るとそれはトンボで保育士が捕まえると子ども達は自然に集まり、観察会が始まりました。「羽、バタバタしとる」「足もある」と図鑑と見比べながら色々なお話が飛び交う姿がみられました。
また絵本の『お弁当バス』が大好きな子ども達。そこで今日はペーパー遊びでお弁当作りを提案してみました。「どれにしようかな?」とそれぞれ好きなおかずを選びお弁当箱につぎつぎ貼っていきます。まっすぐに並べて貼る子、バラバラに好きな場所に貼る子、おにぎりをたくさん貼る子などなど思い思いのオリジナルお弁当が出来上がっていました。
園庭では以上児さんのように白線でコーナーを描いたり障害物のバーを置いて、かけっこなど身体をたくさん動かしてを楽しむ様子がみられました。
すいか組さんは大きい図鑑を見て楽しみました。指を差したり、ページをめくろうとしたりと興味津々に眺めて楽しんでいました。またトンネル遊びでは笑顔でトンネルをくぐり活発に遊ぶ姿がみられました。




前の記事

今日はどっちかな?

次の記事

今日も頑張るぞ!!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ