保育の様子

お天気も良い晴れ間を見つけて園庭の木に赤い実がいっぱいなりました。この木はジューンベリーと言い6月の季節に合わせて名前がつけられました。青かった小さな実も枝いっぱいに赤い実をつけたわわに実ったので剪定ばさみで枝を落としました。すごい量の枝にないましたが、小さい子も混じって赤い実を枝からとりました。2つのざるいっぱいになりました。どこの果物なのかを図鑑で調べお部屋にも花瓶に入れてかざり調べたことをみんなに知らせました。。
たくさんのジューンベリーをきれいに洗って、青い実をとり、へたやゴミをとってお鍋に入れぐつぐつと1時間ほど煮込みました。何回もあくをとりました。なかなか柔らかくならず時間がたちましたが、やっと柔らかくなりました。今度は裏ごし器で裏ごしをしました。これも根気のいる仕事でしたがやっと赤い色の字やむらしい物になりました。もう一度鍋に入れお砂糖など入れてぐつぐつ煮ました。やっとジャムらしくなり瓶に入れて保存をしました。おシャモについたジャムを子ども達となめました。おいしいと言われ苦労も吹っとびました。パンの時にみんなでつけていただきたきたいと楽しみでーす。みんなで少し味見をしました。どんな味がしたかな?少しお行儀が悪いけれどこの顔見て下さい
今日は雨降り。3.4.5歳児の子ども達はお外で遊べないのでスタンプラリーをして楽しみました。積み木コーナー、ジャンプコーナー、絵本コーナー、じゃんけんコーナー、空豆コーナーなどをつくり、みんなで保育園巡りをしました。空豆は種から育てました。さやから空豆を取り出し、天日干しをして空豆を乾燥させ、フライビーンズを作りました。まだうまく乾燥していなかったのか油で揚げると、薄皮がはじいてしまったので油で揚げるのはとても大変でした。温度調節を気をつけながら空豆を揚げました。薄皮もカリカリに揚がり、おいしくいただきました。




前の記事

お別れ会

次の記事

子ども達の様子
「こどもたちのようす」一覧ページへ