れでぃーごー!!

「おりんぴっくのすぽーつってどうやってすたーとするんやろ?」「うーん・・・どん!とか?」「わかった!!れでぃーごーや!!」と1人の子が言い出すと、「そうかもそうかも!えいごやしな。」「きょうは、れでぃーごー!ではしろうよ。」と今日の掛け声は「れでぃーごー」に決まりリレーがスタートしました。
オリンピックの種目の写真を見ながら「これはさっかーやろ?」「これはやきゅう。」「これはばすけっとぼーるってかいてある。」とカタカナで表記されているものも1文字ずつゆっくりと読む姿がありました。写真を見ながら「これはどんなすぽーつなんやろうな」と自分たちがあまり知らない競技にも興味を示していました。
歴代のメダルの写真を見ながら「あれ?なんでここは<?>になっているんだろう。」「しーくれっとなんちゃう?」と今回の東京オリンピックのメダルのところが空白になっていたため、「きっとこの、メダルはおたのしみなんやな!」と話す声が聞こえてきました。
以前にもいろんな国の国旗を描いていた子どもたち。「このこっききれいだなぁ」「かいてみようかな!」と自分が気になった国旗を写して描くことを楽しんでいました。

「ねぇねぇきょうは、めろりんぴっくする?」「しりとりたいかい、したい!」と日々楽しんでいるしりとりを今日はチーム戦でおこなうことにしました。「チームせんでするんやったら、男の子チームと女の子チームがいい。」「ちーむめいもかえたい。」「おんなのこちーむはねこちーむ」と子どもたちから沢山のアイデアがあがり、2チームに分かれチーム名も決めてしりとりを始めました。なかなか<ら>の付く言葉が出てこず、悪戦苦闘する子どもたち。「らっぱはさっきもでたからあうと!」と1度出てきた言葉にも気づきながら楽しんでいました。園庭では、リレーをしようとすると「おりんぴっくのときってどうやってスタートのあいずするんかな?」「れでぃごーや!」と言うと「れでぃごーいいね」と今日のスタートの合図は「れでぃごー」になりました。掛け声も自分たちで行い、始まったリレー。今日もフルスピードで走る姿がとてもかっこよかったです!!お部屋に戻ってきてからはオリンピック競技の写真を見ました。「これやきゅう、さっかー…ばすけっとぼーる」と今まで聞いたことのなかった種目にも興味を示す姿がありました。「サッカーはきのうやってたよね!いえでみたわ。」とお家でもオリンピック観戦を楽しんでいるようでお友だちとの会話から聞こえてくる姿がありました。




前の記事

音が鳴るから楽しいね!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ