キーーック!

「鬼ごっこしたい!」と子どもたちから声が上がったので、園庭にでてみるとみんなで鬼ごっこの始まりです。「鬼したいひと~?」と自分たちで声を掛け合い鬼を決め、鬼ごっこを楽しんでいました。
サッカーゴールの前に何本か線を描いてみました。「この線なに?」「ここからキックするん?」などと声が聞こえ、自分たちでキーパーを決めたり、相談したりしながらサッカー遊びを楽しんでいました。
畑にあるキャベツの色が違うことに気が付き「このキャベツ紫色になっとる!」と声が聞こえてきました。少しめくって中の様子を見てみると中は緑色!なんで~?とキャベツを眺めていました。
かけっこに挑戦です。みんなで競い合うため、めろん組の子たちは「ケンケンでするわ!」と声が聞こえ、ケンケンでかけっこに取り組んでいました。「よーいどん!」と合図とともに元気いっぱい走り始めてました。
ブロック遊びでは、四角や三角のブロックを繋げてロボットを作ったりケンを作ったりしていました。

「鬼ごっこしたい!」と子どもたちから声が上がり、園庭にでてみるとみんなで鬼ごっこの始まりです。「鬼したいひと~?」と自分たちで声を掛け合い「鬼の人は帽子のいろ黄色にして!」と鬼を決め、みんなで鬼ごっこを楽しんでいました。鬼から逃げる際も、鬼にタッチされてしまった子たちが「○○くんがんばれー!!」と応援する声も聞こえてきていました。
 かけっこでは、女の子チーム男の子チームクラス別などに分かれて様々な方法で挑戦してみました。みんなで競い合うため、めろん組の子たちは「ケンケンでするわ!」と声が聞こえ、ケンケンでかけっこに取り組んでいました。「よーいどん!」と合図とともに元気いっぱい走り始めてました。その後もみんなが真似をしてけんけんで走る姿があったり、スキップしながら走る姿があったりとマラソン大会のようにかけっこを楽しむ姿がありました。
 室内では、毛糸を使って「ボンボン」を作っていました。以前から何度もボンボンを作った事がある子もいたりと様々で一通り結ぶのに苦戦していると、手先が器用なお友だちに結んでもらったりと助け合いながらボンボン作りを楽しんでいました。




前の記事

履かせてあげるよ

次の記事

おもしろいね!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ