ままごとトントン

色鉛筆でお絵かきをしました。ケースに入っている色鉛筆をじっと見つめ、どれにしようかな‥としばらく考えていましたが、描き始めるとどんどん色々な色の鉛筆を使い、なぐり描きをしていました。
トントンと果物を切っています。お皿に並べ、隣に座っていたお友だちに「たべる?」というように顔を見て、お友だちも「うん」とうなずき食べる真似をしていました。
集中してブロック遊びをしています。すぐにははめられず、こうかな?ああかな?と工夫しながら組み立てていました。
すいか組さんが廊下をお散歩しています。小さいお友だちがハイハイしているのを大きいお兄ちゃんがまねっこし、競争していました。        側にいたお友だちと笑いながら「あ~あ~」と会話するような微笑ましい姿もありました。

絵本を読んでいるとザーッと雨の音が聞こえてきました。「うわ~びっくりした!」「いっぱいふっとるなあ」「かさもってきた」「○○がついてるかさだよ」と自分のさしてきた傘や長靴の話に花がさいていました。外が暗いのを見て何故かおばけの話になり、【○○のうちにおばけでるの」「○○のとこはくろいおばけだよ」とおばけの話を楽しそうに話していました。                                       ままごと遊びでは、果物をお皿に並べ、隣に座っていたお友だちに「たべる?」というように顔を見て、お友だちも「うん」とうなずき、食べる真似をしていました。包丁でトントン切ったり、お皿にたくさん並べて「いらっしゃいませ~」とお店屋さんが開店したりと遊びが発展していました。 テラスでは、2,3人のお友だちがつながって歩き出すと、次々つながり、長~い電車ができました。「ぼくがうんてんしゅ」「ぼくが‥」ともめたりもしましたが、そのうち自分達で順番を決め、「おかいものいってきま~す」「おかしかってくるわ」と言いながら電車を走らせていました。




前の記事

ありさん、おった!!

次の記事

せかいのくに☆
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ