おくらがしゃべっとる!

縦割りリレー6チーム揃って、みんなでよーいどん!!「勝ちたい!」「走りたい!」の思いで、自然に体が前に出ていました。
2チームに分かれての、玉運び競争。「いくつ、あつまったかな?」「どっちがかちかな?」「いーち、にー、さーん・・」とみんなで玉の数を数えました。
じゆうがちょうに数字を書いて、足し算の問題を出し合いっこをしていました。指を使いながら「14?」「19?」「ちがう?」とお友だちと相談しながら、答えを考えていました。
スカートのボタンが取れてしまったお友だち。針と糸を使って、慎重にボタンつけに挑戦です。ボタンを付け終えると「できた!!」と素敵な笑顔を見せていました。
「オクラがおおきくなっとるよ!」と気付いたお友だちの声から、オクラのクッキングをしました。オクラをゆでる音が聞こえると、「なんかきこえる!」「おしゃべりしとる!」と耳をすませていました。

少しお休みのお友だちが多かったですが、「○○くんて、きょうやすみ?」「かわりにはしったるわ!」「2かい、はしれる?」とビブスを配りながら、張り切る声が聞こえてきました。6チーム揃って、今日はスタートしてみると「まけたくない!」の気持ちがいっそう強くなったのか、力いっぱい走る姿が見られました。自分の順番の時にはなかなか走れず、お友だちに代わりに走ってもらったさくらんぼ組さんの子がみんなが走っているのを見て、「やっぱり、はしりたいな・・」と感じているような素振りを見せていました。そんな様子に気付いためろん組さんが「はしる?」「いいよ。」とバトンを渡して走らせてあげる優しい姿がありました。一人分、余分に走っているのでその分、自分のチームが遅くなってしまうのも分かりながらも、小さなお友だちの気持ちに寄り添ってあげたり、一緒に「はしれたね。」と素直に喜ぶことのできる姿がとても素敵でした。その後は、玉入れの玉を使って自分のチームの陣地に運ぶ「玉運び競争」を楽しみました。1回戦は、ただただ自分の陣地に運んでいましたが、2回戦は相手チームの陣地から運ぶことにも挑戦して、何とか勝とうと頑張っていました。「いーち、にー。」とお友だちと一緒に数えたり、数えた玉を混ざらないようによけておいたりと工夫して楽しむ姿がありました。午後からは、オクラを使ったクッキングを楽しみました。キッチンタイマーを使って、お湯を沸かす時間、オクラをゆでる時間も計りながら、鍋の中のオクラをじっくり観察していました。「みどりいろが、すごくきれいになってきたな。」「おいしそうになってきた。」と喜んだり、オクラをゆでる音から「おくらがしゃべっとるよ!」と耳をすませる姿もありました。ゆであがった物をかつおぶしと醤油で和えて頂きましたが、「さっき、たべやんといてー、きらないでーってオクラ、いってたんかな?」とかわいい会話が聞こえてきていました。




前の記事

「なにしとるんかな?」

次の記事

マークはどこかな?あった!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ