今日のお散歩♪

お散歩で河原田小学校の前を通り、体育の授業をしている様子を少し見に行きました。「おーい!」「何してるのー?」「頑張ってー!」とめろん組に子ども達が声をかけると、小学生の子が「体育の授業!」「縄跳びしとるで見て!」とあや跳びや二重跳びをを披露してくれて、みんな憧れのまなざしで見ていました。保育園に戻ってから「縄跳びする!」とやる気になって挑戦する姿がありました。
「あの辺風が強いんかな」「めっちゃ木が揺れとるもんな!」「でもこっちに風来てないよ」と木の揺れから風を感じる姿がありました。
「わーいっぱい葉っぱついとるー!」「でっかい!」「うちわみたいや!」とあおいでみたり、「鹿の角にもなる!」と頭の上に置いて落ち葉を楽しむ姿がありました。
「大太鼓やってみたい!」「前のめろんさんしとったよな」と大太鼓や小太鼓に憧れるめろん組さん。音楽に合わせていろいろな楽器を演奏する事を楽しんでいます!
最近めろん組さんの中でブームな、どろけい遊び。今日は泥棒同士でタッチをすると仲間を助けられるルールを増やして遊んでみました。捕まった子は「助けて~」と自分でお友だちに助けを求めたり、警察に捕まらないよう気を付けて何度もお友だちを助けに来る子など協力して遊びを楽しむ姿がありました。

今日は少し風が強かったですが青空の中、みかん山までお散歩に出かけました。時々強い風が吹いて帽子が飛びそうになると「北風と太陽みたいやな!」「でも服は絶対脱がんから!」「うん、脱いだら寒いよな」と物語を思い出して話す声が聞こえてきました。みかん山に着くと「きつね今日はおらんかな~」「いのしし出て来たら走ってくるで!」と色々な想像を膨らませていたり、「この前みかんいっぱいあったのにあんまりない」「車もおらんね~」と11月と少し景色が変わった事に気が付く姿がありました。途中、木の下に落ちているみかんがたくさんあり、そのみかんを足で蹴っている子がいると「あかんで!」「みかんかわいそうやん」「食べ物でいたずらしたらバチがあたるで」と注意し、落ちていたみかんを拾って汚れを取って食べ物を粗末にしないようにする優しい姿がありました。保育園での様々な活動の中で小学生に向けて良いことや悪い事も自分で気付いたり、お友だちに言葉で知らせ、自分たちで解決していく機会を大切にしています。時には友だちと気持ちがぶつかり合ったり、上手く気持ちを伝えられないこともありますが、その時には周りのお友だちが気が付いて「どうしたん」「ちゃんとごめんね言わなあかんやん」「いやがっとるよ」と気持ちを代弁して助け合う姿も見られ、日々切磋琢磨しながら成長していっています。




前の記事

おにのつの!?

次の記事

シール貼れたよ!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ