「あたま・ばってん・かた・こし・・・」

いつもより大きなブロックを準備してみました。自分の身長よりも大きく繋げてみたり、ぐらぐらしないようにバランスよく繋げてみたりと工夫しながら繋げていました。繋げていくうちにとっても大きいのが出来上がり、「とうきょうたわーみたいにめっちゃおおきいよ。」と声が聞こえる事がありました。
ダンスの先生の動きをじーっと観察し、「あたま・バッテン・かた・こし」と口ずさみながらのりのりでダンスを楽しんでいました。
自分たちで2つのグループに分かれリレーに挑戦しました。りんご組さんもお兄さんお姉さんにバトンをしっかり渡し、元気いっぱいに走る姿がありました。また、ばなな組の子は、「アンカーしたい。アンカーしたい。」と声が聞こることがありました。
鬼の絵を見つけると、「ふくはうち♪おにはそと♪」と言いながら、折り紙で作ったボールを投げていました。
線路の積み木と車を使って、車のレースが始まるのかと思いきや、近くにあった小さいタイヤを見つけると、タイヤを転がしていました。「あそこの箱にタイヤが上手くはいったらかちな!」とお友だちとお話しをしながら楽しんでいました。

 今日は、一段と寒さが気になる日となりましたが、子どもたちの元気いっぱいで、園庭にでてみると、「かけっこしたい!」「りれーしたい!」という声がたくさんあったので、かけっこやリレーに挑戦しました。かけっこが始まり、スタート位置に立つと、「せんはみでとるで。もうすこしうしろさがって。」と子どもたち同士で気がつくと声をかけあく姿がありました。また、自分たちで2つのグループを作り、リレーに挑戦しました。一緒のグループの子には「帽子の色変えて、黄色にして!」と声をかけたり、「〇〇くんは〇〇くんのつぎね。」とりんご組さんに優しく声をかけてくれてる姿もありました。
 室内では鬼の絵を見つけると、「おにはそと♪ふくはうち♪」と言いながら、折り紙で作ったボールを投げていて、まめまきをしているかのようでした。




前の記事

知ってる漢字はね・・・

次の記事

はい、どうぞ!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ