おいし~のできた!

「あ~む!」おいしいね♪
「おいし~のできた!」3段重ねのアイスができました。
こねて、のばして、きって…とても真剣です。
「もういいか~い?」
「みえた!」窓の向こうにお友だちを発見!

アイスクリームのおもちゃとカップ、メニュー表を見つけると、「アイスクリームだぁ!」と興味を示し、アイスクリーム屋さんごっこが始まりました。メニュー表に載っているアイスとおもちゃのアイス、同じ物を見つけてカップに入れたり、いくつか重ねて蓋をしていました。その中で3段重ねのアイスを作り蓋をしようとしましたが、蓋が閉まらないことに「あれ?」と不思議そうにしていました。なんで閉まらないんだろう?と考える姿があり、アイスを1つ取り出してみると蓋が閉まり、数が多くて閉まらなかったことに気が付いたようでした。カップ全てにアイスクリームを入れて蓋をしているとお友だちがやってきて、アイスクリームを「いちごですよ~」「2こあるよ!」と振舞っていました。もらったお友だちは「あ~む!お~いし~」と食べる真似をしていました。
粘土遊びではプレートに盛り付けたり麺棒で伸ばしたり、手で形を作ったりして楽しみました。粘土を転がして細長くした形から連想したのか、「ばななだよ~!」とバナナに見立てていました。その様子から他のお友だちも粘土を丸めた物をリンゴや、プレートに盛り付けた物を「おにくだよ~」と色々なものに見立てていました。




前の記事

これなんだ~?
「きょうのようす」一覧ページへ