おばけだぞ~

おかおついてるね!
おばけだぞ~
ぬりぬり~。
いっぱい、ペッタン!
いたそう、ちがでてる・・・

本物のかぼちゃに目や口、鼻を付け掲示しておくと・・・子どもたちは掲示してあったかぼちゃに触れ「おめめある!」「これ、ハロリン(ハロウィン)」たくさんの声が聞こえてきました。子どもたちのこのような姿からハロウィンにちなんだ掲示物やおばけのイラストも用意をしてみました。すると・・・すると・・・おばけのイラストが身につけていた物の色に気がついた様で「これ、むらさき!」「おばけはしろだよ」「ぼうしはくろ」こんな声が沢山聞こえ、色にも興味が広がってきた様子。おばけやかぼちゃのイラスト、クーピー、色鉛筆、シール、絵の具など様々なアイテムを準備してみました。更に大きな紙にかぼちゃのイラストを描き目や口を切り抜いてみると、それを見ていた子どもたちから「うわぁ~!おっき~い」「おっきいハロリン(ハロウィン)」と。机の上に大きなかぼちゃのイラストを置いてみると・・・絵の具で塗ったり、クーピーや色鉛筆で色を重ねて塗ったり、遊びを展開させていきます。絵の具を選んだお友だちはパレットの中で色を混ぜ合わせ、色の変化に驚いたり、大きなかぼちゃのイラストの上で絵の具を混ぜ合わせ少しずつ混ざり合う様子にビックリ!大発見です。子どもたちが遊びから見つけた大発見!見つけた瞬間の驚いた顔や笑顔がとても印象的な1日でした。




前の記事

おてつだいする!

次の記事

でてくるかな~?
「きょうのようす」一覧ページへ