くつ、じょうずにできたよ

真剣な様子でハサミを使っています。大きいお兄さんの様子をじっくり観察してからハサミを使い始める1歳児のお友だち。はさみを使うたびにうまく使いこなせるようになってきました。
紙を折ってから、自分で絵を描き、切り抜き遊びをしたお友だち。広げてみると、「くつ、じょうずにできたやろ。」「見て。はけたよ。」と見せてくれました。
乗り物カード遊びが盛り上がっていました。お友だちと一つ一つ名前を確認し合いながら、並べて楽しんでいましたよ。
慎重に、慎重に積み重ねて、ドーナツタワーが出来上がりました。周りのお友だちからも「すごーい」と拍手がおこりましたよ。
シール遊びが大好きなお友だち。○の中にシールをきれいに貼ろうと、何度も張り替えて自分の納得がいくまで挑戦していましたよ。

「ちょきちょきしたい」と子どもたちからリクエストがありました。様々な素材を切って楽しんだり、切り抜き遊びをしながら、ハサミを上手く使いこなせるようになってきました。今日は、以前挑戦したことがある線を描いた紙と、何も描いていない紙とペンを準備してみました。最初は、線の描いてあるものを選んで遊んでいたのですが、ペンを見つけると、自分で紙を折り線を描き始めました。そして切り紙に挑戦です。線を切った時に紙全体がバラバラになってしまい残念がる事もありましたが、何度もやっていくうちにたまたまできた模様に大喜びでした。切り抜いた後の紙を開いた時が一番楽しかったようで、お友だちに「みとって。」と声を掛け広げて見せ合いっこをしていました。「OOみたいやん」「こんどはどんなんにしよう」と会話も弾んでいましたよ。「ヘリコプターになった。」「くつみたいになった」と出来上がるたびに嬉しそうに見せてくれました。自分で考えて作ったので、楽しさも倍増したようでしたよ。別の机では、自分の好きなおもちゃを持って来て遊んでいました。傍にいき見ていると、ブロックでいくつも電車を作りそれを繋げるにはどうしたらいいかを一生懸命考えていたり、ドーナッツの玩具を慎重に重ねていきタワーを作ったりと1つの遊びに集中して楽しむ姿はとても素敵でした。




前の記事

どうやってきろうかな

次の記事

ぐるぐる…なにができるかな?
「きょうのようす」一覧ページへ