うわぁ!!うごいた!

「ここしょうぼうしゃいるんだよ」「ここいきたい」とお散歩マップを見ながら何処に行こうか相談中。
「うわぁ!!うごいたよ!」「みて!こっちきた!」「かわいい~」とモルモットに夢中なようです。
「あっちにもなにかいるよ」「わぁあ!なんかしゃべった!」と近くに小鹿が来てくれました。
長く段差のきつい階段も一生懸命登っています。
「なにかかいてあるよ」「3?ってかいてあるね」と数字の看板を発見。

「ぼくここいきたい」「○○ちゃんはここがいい!」と何やら楽しそうな声が聞こえてきました。そっと覗いてみると、皆でお散歩マップを囲みながら行きたい場所や行ってみたことのある場所を話し合っている様子です。そんな姿を見ていた周りのお友だちも「なになに?」「○○ちゃんもみたい!」と皆で仲良くお散歩マップを見ていました。見覚えのある場所の写真を見つけると「きゅうきゅうしゃいるよ」と教え合ったり、「すべるだい(すべりだい)いきたいの」「ぼくどうぶつがいい」ととっても楽しそうに話し合っています。そっと動物の写真カードも置いてみると「アヒルだ!」「ヤギさんもいるね~」「ここヤギいるよ」とマップと照らし合わせるお友だちも。そんな子どもたちの姿からお散歩に行けるよう準備をしていると、「トイレいかなきゃ!」「ジャンパーもきるの」と急いでお散歩に行く準備を始めていました。ジャンパーが中々着れず困っているお友だちに気が付くと、さっと助けにいったり「〇〇ちゃんは〇〇ちゃんとおててつなぐんだよー」と皆で声を掛け合いながら準備を済ませると、いざ出発!近くの動物がいる公園まで歩き進めていく中、色々な木の実を見つけたり、川を見つけたりすると、「たこいないかな?」「おさかなさんいるよ」といろりろな物に興味津々な様子です。公園に到着すると、そこには分かれ道がありました。数字の描かれた看板をじっとみながら「3ってかいてあるね」「こっちは43ってかいてあるよ」「こっちいってみよう!」と冒険しているかのように公園内を散策していました。段差のきつい階段に来ると、あまりの怖さに思わず「ドキドキするねー」「こーれはあぶないわぁ~~」と面白い声も聞こえて、思わずぷっと笑いだしそうな一面もありました。そんな中遠くの方から何やら鳴き声が聞こえてきました。「なにかきこえた!」と行ってみると、そこにはヤギやヒツジ、鶏やモルモットなど沢山の動物がいました。保育園で見ていた写真と同じ動物を見つけると「ヤギだ!ヤギ!!」「こっちきたよ~」と夢中になって動物を見ていました。「うわぁ!ひつじいる!」「みて!!アヒルさんもいるよ!」ととっても楽しそうな子どもたちでした。




前の記事

「ガオーー!!」

次の記事

チラリ・・・
「きょうのようす」一覧ページへ