さくら!!

「さくらがみえるよ!!」「あっちにさくら!」桜を見つけたお友だちの元気な声で、桜が見える方向へ向かってお散歩へ出かけました。気持ちの良い風が吹くと桜が散る様子を喜び、手に乗せてみようとする姿がありました。
「こんなにさくらのはなびら、みつけたよ!!」散った桜の花びらを集めて、楽しむ姿がありました。「かわいい!!」「あつめよ!!」と花びらを鑑賞していました。
ながーい坂を登ると、素敵な景色に出会いました。「アオキ、あった!」「ほいくえんは、みどりいろのやねやから・・・」「でんしゃ、はしっとる!!」お友だちと指差ししながら、会話を楽しんでいました。
「か・わ・ら・だって、かいてある!!」竹林公園の看板を一文字、一文字、丁寧にお友だちと一緒に読んでいました。
「ふー!!」手の平から桜の花びらを飛ばして、「とばせたよ!」「とんでるみたい!」と楽しんでいました。

「あしたになったら、ばななぐみさん。」「もうすぐ、めろんぐみさん!!」と明日の入園式を楽しみにする声が聞こえていました。「さくらがめちゃ、さいとるよ!」「きれいー!!」桜の花が満開となり、大喜びのみんなはお花見がてらお散歩へ出かけました。季節の変化を感じながら、気持ちの良い季節の中、「こんにちわ!」「どこ、いくの?」とたくさんの地域の方に出会いました。「とまってくれて、ありがとうね。」「くるま、ごめんね。」「ばいーばーい!!」と優しく声をかけてくださり、地域の方との交流を楽しんでいました。桜の花びらを集めたり、風で散る桜の様子に喜んだり、てんとう虫を見つけたり、たんぽぽを見つけたりとたくさんの自然に触れる事が出来ました。みかん山へ行くと、たくさんの竹を見て「パンダがおるんちゃう?」「ねづこがおるんちゃう?」と話したり、日陰や日向の違いに気付いて「こっちはあったかい!」「また、くらくなるよ!」と話したり、会話を楽しんでいました。また、「かわらだって、かいてある!」「かわらだ1ってなに?」と文字を探して読む姿もありました。たくさん歩いた子どもたちは、いつも以上においしくお給食を頂いたようでした。




「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ