これは○○!

今日は粘土を使って遊びました。型抜きをしたりローラーで切ったりいろんな物を作っていました。
粘土遊びをしたあと、「てがべとべとする」と子ども達自身で手を洗いに行きました。毎朝りんご組さんは鞄から、いちご組さんはロッカーからタオルを出してタオル掛けに自分のマークを探してかけています。
ブロックをお友だちと一緒に協力しながらくっつけていき大きな長方形の板を作っていました。
マグネットをくっつけて遊んでいます。「これはいえだよ」「あか!」「まるー」と形を作ったり、色や形で分けたり色んな楽しみ方をしていました。
お部屋に戻る時、順番に並んで入って行きます。「まだだよ-」「ちょっとまっててね」と声を掛け合う姿もありました。

今日はお部屋の中では粘土を使って遊びました。
「これはりんご!」「うさぎさん!ぴょんぴょーん」「これはなにかな?」「あ!くるまあったー」といろんな型を見つけてお友だちと見せ合いっこをしたり、伸ばした粘土に型を押しつけたり、型の中に粘土を詰めたり、粘土をローラーで切ったりと道具を使って遊ぶ姿や、また、粘土を細く伸ばして「へび!」を作ったり、丸めて「だんごだよ、ぱく!」と自分の手で形を作って遊ぶ姿がありました。粘土や道具は机のお友だちと一緒に使っています。そのため、「ねんどなーい」と言う声に「ほんとだ」「なくなっちゃった」と周りの子も困っていると、「これいいよー」と遊んでいた粘土ちぎってをお友だちに分け合う姿や、「これかしてー」「どうぞ」と道具を貸し借りする姿など子ども達自身で声を掛け合ったり、考え工夫する優しいがありました。
お外ではブロックを使って遊ぶ中で、普段はそれぞれで正方形やロボットなどを作る子ども達ですが今日は、「○○ちゃんおいで-」「ここないよー」とお友だちを誘い一緒に姿もありました。大きな一枚の長方形が完成すると、「きれー」「できたー」と嬉しそうでその上を手を広げてみたり、丸いブロックを転がしたり嬉しそうでした。周りのお友だちも「すごいね」「おっきい」と興味津々でした。別の机では、マグネットを板に貼り付けて遊びました。「あかー!」「これはー、あお」と色や、「さんかく!」「まるー」と形を見ながら分けて貼り付ける子や、三角と四角を合わせて「おうちだよー」とマグネット同士を合わせて何かを作る子、貼り付ける際に鳴る音が面白い子など同じおもちゃでも子どもによって様々な遊び方をしていました。
お外からお部屋に入るドアの前で、いちご組さんもりんご組さんも上手に並んで出入りします。他にも手を洗う際、滑り台で遊ぶ際など順番に並ぶ姿が見られます。その際、子ども達同士で「じゅんばんこ!」「ちょっとまっててね」「まーだだよ」という声が聞こえてきます。日常生活の中で、成長すると共に子ども同士で関わり声をかけ合う姿がとても増えてきたように感じます。




前の記事

いろんないろ

次の記事

できたっ!!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ