迷路みたいな図鑑だな

仲良しのお友だちと舞台でダンス披露をしました。見ていたお客さんの子ども達も踊り出し楽しいダンスパーティーのように盛り上がっていました♪
自分の自由画帳、クレヨン、マーカーペンを使って好きな絵を描きました。お父さんお母さんを描いたり、こいのぼりを描いたり、あみだくじや文字や数字をたくさん書いている姿もありました。
「これなんやろな・・・たまごみたい」「これが葉っぱになっていくんや」「迷路みたい!」と図鑑の表紙の後ろにあった”生命の進化”の表を興味津々に見ていました。
「洗車機作ったー!」と車の玩具や積み木を色々組み合わせて「ぶるぶるぶる~」と音もつけたりして再現を楽しんでいました。

「今日は雨やから残念やな~」と久々の雨にも「外行けやんのー?」「ダンスしたい!!」と元気いっぱいの子どもたち。お部屋ではグループ対抗で1番から12番と順番に積み木を取りにいき、早く高く積めるかの勝負をしました。今日はグリーンチームがお友だちと協力しながら上手に積み上げて優勝していました。またみんなでクイズ大会も行ないました。”たいこの中に隠れている魚はなーんだ?”というクイズでは「はい!まぐろ!」「こいのぼり!」「カクレクマノミ!」と面白い答えが返ってきました。難しい問題では「ヒントちょうだい!」とお友だちよりも早く答えたいと一生懸命考える姿もありました。
昨日は図鑑を持ってお散歩に行き、いろいろな草花や虫に興味を持ち探す姿があったので、今日は大きい植物と虫の図鑑を用意してみました。子ども達が一番興味を持っていたのは”生命の進化の表”でした。「人間がいないときに恐竜の世界だったんやろ」「これ目玉焼きみたいやけどわかめになっていくんや」と指で線をたどっていきながら真剣に読んでいました。その後も蝶のページを見つけて「こんなにいっぱい種類ある!」と蝶の模様や大きさなどにも興味を持ってみていました。
ホールではダンスが好きなお友だちでいろいろな曲を踊ってみました。次の曲が始まる前に自分達で舞台のそでに隠れて「音楽がなったらいってよ」と発表会の様に登場してくる可愛らしい場面もありました。




次の記事

まるいね。
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ