「むしいっぱいだね~」

「きれいきれいする-!」と皆で濡れたテラスを一生懸命拭いていました。
「あ!むしみつけたよ!」と飛んできた虫に興味津々な様子でした。
「うわぁ!ダンゴムシ!」「これなにかな?」と虫の図鑑をお友だちと一緒にじっくりと見ていました。
「これなーんだ?」「しょうぼうしゃ!」と色んな乗り物のクイズを出し合いながら楽しんでいました。知っている乗り物を見つけるととっても嬉しそうに呟いていました。
沢山のブロックを使い何やら真剣に作っている様子。土台の上にブロックを積み上げて大きな家を作っていました。

好きなおもちゃを見つけると、それぞれ椅子に座りじっくりとブロックや積み木で遊ぶ子どもたち。そんな中、保育園の中に一匹の虫が迷い込んできました。「みて!なにかとんできたよ!」と一人のお友だちが見つけると皆で虫を囲みながら「なにかな?」「ちょうちょかな?」と不思議そうに観察していました。そんな姿からそっと虫の図鑑を置いていると、早速飛んできた虫を見つけようと図鑑の中から探し始めました。「いないねー」「これかな?」と一冊の図鑑を皆で囲みながら見ていると、他の虫も気になったようで「みて!だんごむし!」「ちょうちょ!」と見たことのある虫を見つけるととっても嬉しそうに近くにいたお友だちに教えていました。色んな虫が出てくる絵本も一緒に置いてみると、「これいっしょ」「だんごむしだね」と絵本の中の虫と図鑑を照らし合わせながら色んな虫に夢中でした。
別の場所では、ブロックを使い乗り物を作って走らせる姿がありました。「みて!くるまできたよ!」と沢山作ると嬉しそうに机に並べていました。そっと側に乗り物のカードを置いてみると「わぁ!これみたことある」「しょうぼうしゃ」「きゅうきゅうしゃないねー」と色んな乗り物に興味津々な様子です。そんな姿を見ていた周りのお友だちも椅子に座り、乗り物のカードを皆で囲みながら「これなーんだ?」「クレーンしゃ!」「これはわからないね」とクイズを出し合いながら遊びを展開させていました。「ぼくはこれがいい」「○○はこれ!」とそれぞれ好きな乗り物のカードを手に取ると、カードの乗り物を走らせて楽しんでいました。




次の記事

ふーっ!!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ