みてみて!ぴんくだよ!

紫色のクレヨンを手に「ぴんくだよ~!」と嬉しそうに見せてくれました。可愛らしかったです。
クレヨンを丁寧にしまってくれるお友達。
水で濡らしたお砂を手で触れて楽しむお友達。

お絵描きが大好きなお友達がたくさんいちご組さんにはいるので、白い紙とたくさんの色のクレヨンを準備してみました。自分の好きな色のクレヨンを手に取って描いていく途中、お友達が「ピンクちょーだい!!(かして)」とお友達に声をかけますがお友達もピンク色がどの色なのかわからなかったようで違う色を差し出されると「ちがう~これだよ!」と教えてあげる様子がありました。色にも少しずつ興味が出てきましたよ。
また、みんなが使ったクレヨンを丁寧に箱に戻してくれました。丁寧に片付け終わると「でった(できた!)」と嬉しそうに見せてくれました。
戸外では砂遊びを楽しみました。スコップでお砂をすくってお皿に入れたり、手でお砂を握って感触を楽しむ姿もありました。また、お兄ちゃんお姉ちゃんがリレーをする姿を見て「がんばれ!がんばれ!」と応援するお友達もいましたよ。




次の記事

この国旗な~んだ!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ