お・も・ち!

「これは?」「おもち!」お正月の食べものが載っているページでは何て名前の食べ物かな?とお友だちと考えながら見る姿がありました。
「ねこ?」「とらかな?」「がおー!」干支のイラストをじっくりと見ていました。
どっちが前向きかな?お友だちのお着換えを手伝う微笑ましい場面がありました。
丸等の形を描いたり、また紙いっぱいに色を塗ったりと、思い思いにお絵描きを楽しんでいました。
紐通しに挑戦!真剣な表情で指先を動かしていました。

お正月関係の絵本や掲示物を用意してみました。「これ、お家でみたよ!」「おもち!知ってる!」とお友だちと集まって楽しそうにお話する姿がありました。おせちの写真では一つ一つ中身を見て、「(かまぼこ)ピンク可愛いよ。」「たまご、美味しそう!」と色や形に注目する声が聞こえてきていました。また干支のイラストを見つけると、「これ、ねこ?」「違うよ。トラだよ!」「がおーって怖い?」と最初は”ねこ”や”ライオン”という声がありましたが、トラと分かってくると、みんなでトラの真似をする可愛らしい姿がありました。
テラスではこんな素敵な場面がありました。着ている服が反対なことに気が付くと、「これ、反対だ!」「一緒に直そ。」とお友だちと一緒に服の向きを着なおそうとしていました。「こっち、前かな?」「消防車が、おなか!」とどっちが前向きかな?と考えながら服の向きを考えていました。お友だちと協力して服が着られると、「できたよ!」「よかったね。」と嬉しそうな表情が溢れていました。大人が入らずとも、子どもたち同士で気が付いたり、やってみようとする場面がたくさんあります。これからもそんな姿を大切にしつつ、見守っていきたいと思います。




前の記事

飛行機だー!

次の記事

じんじゃにいったよ!!
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ