せんたくばさみ?はり?

以前、ストローを使って編んだものを完成させようと、ストローの中に毛糸を通そうとしましたがうまくいかず・・・今日は安全ピンや洗濯ばさみを使って通そうと挑戦しました。
ふとした時におやつのオレンジジュースをストローで飲んでいるときに、上の部分を押さえると「ジュースがおちてこない!!」と発見しました。
ダンスを一番元気に踊ったグループが鬼役になって、「鬼ごっこしよう!」と盛り上がっていました。体を動かす前に準備体操で体をほぐしていました。
全力で鬼から逃げています。逃げるお友だちは最後までタッチされないチャンピオンを目指して、追いかけるお友だちは一番多くタッチできるように、それぞれ目的に向かって元気に走っていました。
「なんかい、とんだ?」お友だちと大縄で跳んだ数を競いながら、一緒に楽しんでいました。

「きょう、しゃしんやで!」「こんなふく、きてきたん。」「○○ちゃんもきたね。」「みんなでとれたね。」卒園写真に張り切って写りながら、卒園が近づいてきたことも少し感じる姿がありました。お部屋では、以前うまくいかなかったストローを使った毛糸の編み物の仕上げのストローに毛糸を通す作業に挑戦していました。安全ピンや洗濯ばさみを道具として用意してみると「せんたくばさみ、つかう!」「これ、おうちにもあるよ。」「せんたくはさむのに、おかあさんつかっとる!」と毛糸を挟んで通そうと頑張っていました。しかし、やはり途中から上手く毛糸が通らず「つぎは、これ!」「これ、はりやんな。」と安全ピンを選択していました。「ふく、つくるやつ?」「きょう、なふだ、つけたやつちゃう?」と安全ピンについて話す姿もありました。またおやつの時にふとストローの上部分を押さえるとジュースがこぼれない!と気付く姿があり、不思議を面白く感じながらも、じっくりこぼれない様子をしっかり押さえながら観察していました。鬼ごっこの前に準備体操をすると「ふくらはぎをのばす」「かかとをつける」と普段、あまり口にしない体の部分の名前を言ってみる姿もありました。




前の記事

ペリペリ

次の記事

どんなのにしようかな?
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ