ボールあそびたのしいね!

マットを階段のように準備してみました。一段ずつ上がることが出来ると、嬉しそうな様子でした。
ボールを転がしたり、「えいっ!」と両手で持って投げようとしていました。また、トゲトゲの感触を楽しんでいました。
ルーピングでは、ビーズを一つずつ掴んでワイヤーの道に沿って進めていました。下に落とすときに引っかかったようで、叩いて上手に落としていました。
両手で上手にお椀を持ち、味噌汁を飲んでいました。飲み終わると笑顔が見られました。美味しかったようですね。

マットを階段状に一列に並べてあるのを見つけ、登ってみようとする姿が見られました。一段目に立てたことが嬉しかったようで、もう一段高いマットに上がる時に自分でバランスを取って、登っていました。時にはつまづいてしまう時もありますが、色々なことが出来るようになりましたね。
トゲトゲのボールが大好きなすいかぐみさん。全力で転がしたり投げようとしていました。ボールの動きが面白いのか、転がっていくボールを見て笑いながら拍手をする姿もありました。また、トゲトゲの感触も楽しんでいました。
ルーピングでは、上手に指先を使い、ビーズを進ませていました。下に落とす時に引っかかってしまい、上手く落ちなかったのですが、ワイヤーを叩いて振動で落としていました。自分なりに考えて遊んでいる場面に出会い、驚かされました。
給食では、お椀をしっかり両手で持ち、味噌汁を飲んでいました。飲み終わると美味しかったのと、自分で飲めて嬉しい気持ちでいっぱいだったのか、とても笑顔でしたよ。
日々の遊びや生活の中で、少しずつ出来ることが増えてきましたね。これからも発達に合わせた遊びを準備してみたり、子ども達の興味や「やってみたい!」という意欲を大切にしていきたいと思います。




前の記事

どんなのにしようかな?

次の記事

履かせてあげるよ
「きょうのぼくとわたし」一覧ページへ